最近の活動報告

平成29年2月20日、21日
神武天皇二千六百年記念事業
「世界平和祈願祭」

一歩一歩春の足跡が聞こえる2月20日、宮崎県平和台公園内、八紘一宇の塔前特設舞台に於いて「神賑行事」、翌21日、宮崎神宮に於いて神武天皇2,600年記念事業「世界平和祈願祭」が行われました。
昨年、橿原の地で建国の礎を築かれた神武天皇が崩御されてより2,600年を迎え、その御聖德を偲ぶと共に御事績を啓蒙し、我が国の根幹を確固たるものに修り固めなすべく国家の安寧と、更には世界平和を祈願するという旨で、今事業が計画されました。
祭典では全国より祭員、奉仕者、参列者あわせて約100名が集い、好天の下、厳かに斎行されました。


平成29年2月9日
巫女のための神宮研修会

暦の上では立春を迎えましたが、まだまだ厳しい寒さが残る伊勢の地に、全国各地の神社で奉仕をする巫女が参集し、「巫女のための神宮研修会」が開催されました。
本研修会は、日々社頭で参拝者に応じる機会が多い巫女さんに、神宮に関わる見識を一層深めてもらい、神明奉仕に役立てて頂く事を目的に計画されたものです。
緋袴を身に纏い神宮を参拝した後、研修会では神宮の御由緒や舞女の奉仕、神宮大麻について学びました。
懇親会では同じ様に奉仕をする巫女さん同士、日々の奉仕についての意見を交わし、互いに親睦を深めることができました。


知っておきたい基礎知識 知っておきたい基礎知識
祝祭日には国旗を掲げましょう 祝祭日には国旗を掲げましょう
ページの上部に移動します

メニュー