伝統を守り、よりよい未来のため
道義国家再生を目指します。
私ども神道青年全国協議会(略称:神青協)は、全国津々浦々の神社に奉職する若手神職の集いです。
祖先から受け継いだ伝統を大切にまもりつつ、より良い未来を見据えて、
道義国家再生に向けて様々な活動を行っています。
伝統を守り、
よりよい未来のため
道義国家再生を
目指します。
私ども神道青年全国協議会(略称:神青協)は、全国津々浦々の神社に奉職する若手神職の集いです。
祖先から受け継いだ伝統を大切にまもりつつ、より良い未来を見据えて、
道義国家再生に向けて様々な活動を行っています。
知っておきたい基礎知識
知っておきたい基礎知識
皆さんの住んでいる町にも氏神さま、あるいは鎮守さまと呼ばれる神社があると思います。でも意外と知らないことも多いのではないでしょうか?ここでは「年中行事」や「おはらいの受け方」など神社まつわる基礎知識をいくつかご紹介いたします。


皆さんの住んでいる町にも氏神さま、あるいは鎮守さまと呼ばれる神社があると思います。でも意外と知らないことも多いのではないでしょうか?ここでは「年中行事」や「おはらいの受け方」など神社まつわる豆知識をいくつかご紹介いたします。
玉串の作法
Youtubeで視聴する
参拝の作法
Youtubeで視聴する
手水の作法
Youtubeで視聴する
玉串の作法
Youtubeで視聴する
参拝の作法
Youtubeで視聴する
手水の作法
Youtubeで視聴する


最近の活動報告

令和元年10月3日
御大典奉祝 創立70年周年記念事業「国家平安祈願祭」

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。
当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。
本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。
全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。

令和元年10月3日
御大典奉祝 創立70年周年記念事業「国家平安祈願祭」

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。
当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。
本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。
全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。


令和元年8月27・28日
令和元年度 神道青年全国協議会夏期セミナー

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。 当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。 本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。 全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。

令和元年8月27・28日
令和元年度 神道青年全国協議会夏期セミナー

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。 当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。 本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。 全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。


祝祭日には国旗を掲げましょう 祝祭日には国旗を掲げましょう
ページの上部に移動します

メニュー