最近の活動報告

平成29年3月23、24日
平成28年度 神道青年全国協議会 中央研修会
「平和の希求~進むべき未来への道筋~」

斯界最大の研修会である神道青年全国協議会中央研修会が、中国五県青年神職協議会主管、広島県青年神職会担当のもと、国際平和文化都市広島に於いて開催されました。
真の平和維持とは何かを考究するとともに、先人達の遺志、そして平和を切望する広島の記憶を共有し、之を後世へと受継ぐことを目的とし、全国より375名の会員が集いました。
また、2日目の朝には、参加者全員で原爆死没者慰霊碑参拝を行いました。

【第一講】カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバート先生
「真の平和を実現するために」

【第二講】呉市海事歴史科学館館長 戸髙一成先生
「戦後70年と平和」

【第三講】広島平和記念資料館館長 志賀賢治先生
「記憶の継承」


平成29年2月20日、21日
神武天皇二千六百年記念事業
「世界平和祈願祭」

一歩一歩春の足跡が聞こえる2月20日、宮崎県平和台公園内、八紘一宇の塔前特設舞台に於いて「神賑行事」、翌21日、宮崎神宮に於いて神武天皇2,600年記念事業「世界平和祈願祭」が行われました。
昨年、橿原の地で建国の礎を築かれた神武天皇が崩御されてより2,600年を迎え、その御聖德を偲ぶと共に御事績を啓蒙し、我が国の根幹を確固たるものに修り固めなすべく国家の安寧と、更には世界平和を祈願するという旨で、今事業が計画されました。
祭典では全国より祭員、奉仕者、参列者あわせて約100名が集い、好天の下、厳かに斎行されました。


知っておきたい基礎知識 知っておきたい基礎知識
祝祭日には国旗を掲げましょう 祝祭日には国旗を掲げましょう
ページの上部に移動します

メニュー