伝統を守り、よりよい未来のため
道義国家再生を目指します。
私ども神道青年全国協議会(略称:神青協)は、全国津々浦々の神社に奉職する若手神職の集いです。
祖先から受け継いだ伝統を大切にまもりつつ、より良い未来を見据えて、
道義国家再生に向けて様々な活動を行っています。
伝統を守り、
よりよい未来のため
道義国家再生を
目指します。
私ども神道青年全国協議会(略称:神青協)は、全国津々浦々の神社に奉職する若手神職の集いです。
祖先から受け継いだ伝統を大切にまもりつつ、より良い未来を見据えて、
道義国家再生に向けて様々な活動を行っています。
台風19号の影響により、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、被災された方々へお見舞い申し上げます。
会員各位におかれましては、ライフライン・インフラへの深刻な影響や、自らも被災され困難な状況にあるにも関わらず、早速に情報収集や復興支援活動に従事いただいておりますことに心より敬意と感謝を申し上げます。
この度の災害は、被災地域が広範囲に亘り、その被災状況も地域により種々の様相を呈しています。また、復旧の妨げとなる様々な課題が浮き彫りとなってきています。そのような中、各地区や各県単位会ごとに、迅速な判断をされ、被災神社とその関連施設への支援、またボランティアセンターを通じての支援活動を展開していただいております。
神青協と致しましては、そうした皆様の支援に全面的に賛同し、でき得る限りのバックアップをさせていただきたいと考えています。今週には再び激しい雨に見舞われるとの予報もございますが、どうか、被害の拡大がなく、二次災害、三次災害に見舞われることなく、ご無事であることを願っています。そして、全国の会員の皆様と共に、被災地域へ寄り添い、一日も早い復旧・復興に尽力してまいりたいと思っています。
穏やかなる日々が一日も早く訪れますように、心よりご祈念申し上げます。

(神道青年全国協議会 会長 金田祐季)

クリックで拡大
クリックで拡大

知っておきたい基礎知識
知っておきたい基礎知識
皆さんの住んでいる町にも氏神さま、あるいは鎮守さまと呼ばれる神社があると思います。でも意外と知らないことも多いのではないでしょうか?ここでは「年中行事」や「おはらいの受け方」など神社まつわる基礎知識をいくつかご紹介いたします。


皆さんの住んでいる町にも氏神さま、あるいは鎮守さまと呼ばれる神社があると思います。でも意外と知らないことも多いのではないでしょうか?ここでは「年中行事」や「おはらいの受け方」など神社まつわる豆知識をいくつかご紹介いたします。
玉串の作法
Youtubeで視聴する
参拝の作法
Youtubeで視聴する
手水の作法
Youtubeで視聴する
玉串の作法
Youtubeで視聴する
参拝の作法
Youtubeで視聴する
手水の作法
Youtubeで視聴する


最近の活動報告

令和元年10月3日
御大典奉祝 創立70年周年記念事業「国家平安祈願祭」

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。
当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。
本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。
全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。

令和元年10月3日
御大典奉祝 創立70年周年記念事業「国家平安祈願祭」

10月3日 沖縄県波照間島に於いて「御大典奉祝 神道青年全国協議会創立70年周年記念事業 国家平安祈願祭」を斎行致しました。
当会創立より沖縄県の本土復帰運動に取り組み、昭和47年に復帰記念として日本有人最南端の波照間島に波照間の碑を建立したのをはじめ、国旗掲揚塔の建設、聖寿奉祝の碑を建立し、周年毎に祭典を斎行して参りました。
本年は御大典を謹んで奉祝致しますと共に、創立70周年の佳節に当たり、10月3日に聖寿奉祝の碑において国家平安祈願祭を斎行する運びとなりました。
全国より61名が参加し、祭典前に清掃作業を行い、西高辻副会長斎主のもと執り行われました。


令和元年8月27・28日
令和元年度 神道青年全国協議会夏期セミナー

8月27日、28日神社本庁二階大講堂に於いて、令和元年度 夏期セミナーが開催されました。
全国各地より150名の参加者が集い、「新しい御代の教化活動」を主題として、國學院大學研究開発推進センター助教の髙野裕基先生、国際政治学者の三浦瑠麗先生、外務省国際協力局地球規模課題総括課課長補佐の春田博己先生に御講演賜りました。
新たな御代を迎え、践祚大嘗祭について学ぶと共に、時代に即した教化活動を展開するための基礎知識を身につける好機となりました。

令和元年8月27・28日
令和元年度 神道青年全国協議会夏期セミナー

8月27日、28日神社本庁二階大講堂に於いて、令和元年度 夏期セミナーが開催されました。
全国各地より150名の参加者が集い、「新しい御代の教化活動」を主題として、國學院大學研究開発推進センター助教の髙野裕基先生、国際政治学者の三浦瑠麗先生、外務省国際協力局地球規模課題総括課課長補佐の春田博己先生に御講演賜りました。
新たな御代を迎え、践祚大嘗祭について学ぶと共に、時代に即した教化活動を展開するための基礎知識を身につける好機となりました。


祝祭日には国旗を掲げましょう 祝祭日には国旗を掲げましょう
ページの上部に移動します

メニュー